便利な反面危険も伴う車

停滞期を脱出したのは炭水化物

食事は気にせず、運動でダイエットをすることにしました。
食べないとつらくなりそうなので、動いて痩せることにしました。
これまであまりスポーツというものはしてこなかったので、運動してみたら割と早く体重が減りました。
でも、体重が全然減らない時期がやってきました。今すぐ!こちらのライザップ 郡山で理想の体作り!
停滞期はよくあることだから、これを乗り切ろうと思っていましたが、いつになっても停滞期が終わりません。
現状維持できているからいいんじゃないと励まされ、増えてないからいいかななんて甘い考えも出てきてしまいましたが、せっかく運動しているのになんだかもったいないと思うようになり、食事のことも気にしてみることにしました。
炭水化物を抜くダイエットは聞いたことがありますし、一番楽そうに思えたので、夕食のみお米を半分に減らすことにしました。よくおかずはしっかり食べているので、お腹が満たされないということはありません。
これをしばらく続けていたら、全然動かなかった体重があっという間に2キロ減っていました。
停滞期を脱出したので今は運動をしてダイエットに成功しつつあります。