便利な反面危険も伴う車

自律神経失調症の症状に対して薬を服用するか?否か?

 私は自律神経失調症で、耳鼻科の医師から薬を処方されています。最近はだいぶその症状も良くなってきているのであまり心配はしていないのですが、もしものときのために薬があるととても安心できます。

 

 私が自覚している自律神経失調症の症状とは、めまいや気分の落ち着きがなくなることです。これらの症状が出たとき、薬を服用することでその症状を確実に抑えることができます。

 

 ただ、だからと言って薬を服用し過ぎることに私はちょっと疑問を覚えています。それは、症状が出るたびに薬を服用していたのでは、一向に自己治癒しないと考えているからです。

 

 ですから、自己治癒、自然治癒を促すためにも、軽い症状の場合はなるべく薬を服用しないように心がけています。詳しくは金本博明←こちらをご覧ください
薬を服用するのは本当に症状が苦しいときだけにしておき、それ以外はあえて対処しないのです。

 

 この方法で最近はかなり自律神経失調症の症状が抑えられていますし、このまま何とか一気に全快を目指したいです。