便利な反面危険も伴う車

バイクの駐輪は気をつけなければいけない

 バイクは車に比べて駐輪するスペースをとりませんから、ついついどこでも気軽に駐輪してしまいます。自動販売機でジュースを買うとき、コンビニに立ち寄るとき、タバコを吸うときなど、往来の邪魔にならないよう駐輪します。しかし、自分ではそういう意識で駐輪したとしても、実は他人の邪魔をしているときがあるのでその点には注意が必要です。
 あるとき、待避所兼自動販売機の置いてある休憩所にバイクを駐輪したとき、行き交う自動車の運転手から「危ないよ!」と声を掛けられバイクを指差されたことがありました。何事かと思って私が自分のバイクを見てみると、バイクが傾いて車道に少しはみ出していたのです。
彼に聞いたバイク 買取←がオススメです。

 

 私の中ではきちんと待避所内にバイクをおさめたつもりでしたが、どうやら意識が疎かになっていていつの間にかはみ出てしまったのです。迷惑をかけてしまったことが恥ずかしくて私は頭を下げて謝りました。
 ですので、バイクの駐輪は気をつけなければいけないとそのとき思いました。